男性不妊と男性不妊治療
マカの関連情報
男性不妊
女性不妊
更年期障害
生理不順・生理痛
若返り・老化防止
ストレス
シミ・シワ・肌荒れ
自立神経ホルモン失調
眼精疲労
精力減退
物忘れ
マカとは
マカのはたらき
マカを選ぶポイント
マカの栽培地
マカの加工会社
 
ショッピングのご案内
商品のお届け
お支払い方法
ご購入
お試し用
プライバシーの保護
 男性不妊でお悩みの方へ男性不妊の治療について説明いたします
    男性不妊
男性に原因があるのを「男性不妊」といいます。不妊で悩むカップルの30%前後が、男性側に障害がある不妊です。 男性不妊の原因の9割以上は精子をつくる機能に問題がある「精子形成障害」です。その他にストレスなど精神的なものが大きく影響するといわれる「性交障害」や「射精障害・勃起障害」が男性不妊の原因となっています。

  男性不妊の原因
精子無力症
運動している精子の数が60%未満の場合。元気のない精子では卵子の膜を通過できず、受精には至りません。
乏精子症
精液1・中の精子数が6000万個未満の場合。精子の濃度が低いと受精も起こりにくくなり、自然妊娠は難しくなります。
奇形精子症
精子の奇形率が10%以上の場合。精子の中には、通常10%程度の奇形精子が含まれていますが、この割合が高いと妊娠しづらくなります。ただし、奇形精子があることと奇形児が生まれることは関係ありません。
膿精液症
精液1・中の白血球数が100万個以上の場合。精子が白血球に傷つけられることで、不妊に陥ります。前立腺や精嚢に炎症がある場合に起こることが多いようです。
精液減少症
1回の射精で精液量が2ml未満の場合。精索静脈瘤(精巣から出る静脈に血液が溜まり、陰嚢の表面が隆起する病気)が原因となるケースもあります。
無精子症
精液中に精子がまったくいない場合。精巣で精子が作られていても、精管が詰まっている(狭くなっている)ケースもあります。
インポテンツ
SEX時の勃起障害や射精障害だけでなく、日々の精神的なダメージも不妊の原因に。近年、増加傾向にあります。

  男性不妊の治療
男性不妊の第一の目的は、男性不妊の原因を解消し、改善することで、自然妊娠をして赤ちゃんを授かることです。
男性不妊 精子の生産を高める治療
精液の中の精子がすくなかったり、精子がない場合には、次のような治療が行われます。治療は約半年をめどにおこなわれ、効果があらわれない場合は、人工授精などの人口妊娠を考えることになります。不妊の治療にはホルモン療法がよくもちいられますが、ホルモンの感受性には個人差があり、副作用も考えられるので、定期的に病院でホルモン検査を受けます。
ゴナドトロピン療法
ゴナドトロピンという性腺刺激ホルモンを服用して精細管を刺激することで、造成能力を高める治療法です。男性ホルモンの分泌を促されるため、性欲、勃起力の強化も期待できます。男性不妊だけではなく、女性不妊にも用いられます。
男性ホルモン療法
男性ホルモンの分泌が低下している場合行われる治療法で、男性ホルモン剤を一定量投与します。男性ホルモンを投与すると、一時的に精子が減ったり、なくなったりします。そこで投与をやめると急激に精子が増加し、運動量も活発になります。
甲状腺ホルモン療法
甲状腺ホルモンには、新しい細部の発育を促進させる働くがあります。
循環ホルモン療法
最近、アメリカで注目されちいる治療法で、末梢血管の血液循環を促すカリクレインという薬剤を投与すると、精子の運動量が高まるといわれております。
精索静脈瘤除去手術
漢方薬は西洋医薬と発想が異なり、体全体の機能を回復させることで病気を治します。体質や病状によっては効果があるので、医師とよく相談してから用いられるとよいでしょう。
漢方療法
漢方薬は西洋医薬と発想が異なり、体全体の機能を回復させることで病気を治します。体質や病状によっては効果があるので、医師とよく相談してから用いられるとよいでしょう。
食事療法
高タンパク、低脂肪に重点をおいた栄養のバランスのよい食事をとりましよう。
ビタミン療法
必須アミノ酸とビタミンの混合剤、各種ビタミン剤など服用し、体の基本的な健康と機能を改善させることで精子の生産を高めます。
男性不妊 精子の通過障害の治療
精子そのものは正常なのに、精管に異常があって通過障害を起こしている男性不妊の治療は、通常、手術療法が行われ、術後の妊娠率は約15%です。けっして高い数字とはいえませんが、手術は早ければ早いほど効果も高くなるので、検査の結果、わずかでも精巣に造精能力があることがわかったときは、あきらめず手術を受けることをおすすめします。

男性不妊 インポテンツの検査
インポテンツは、陰茎が勃起しないために性交ができない、性交傷害をいいます。インポテンツには器質的インポテンツと機能性インポテンツの二つに分けることができます。インポテンツの治療は勃起の有無を検査します。
夜間勃起現象の記録試験
正常な勃起能力をもつ男性は、一晩眠っている間に、無意識のうちに3〜6回の勃起があります。この現象を利用して検査を行います。
スタンプテスト 就寝時に陰茎周囲に切手を巻き、翌朝、切手ミシン目の部分で切れているかどうかで勃起の判定をします。切れていれば、勃起があったことになります。
エレクシオエーター 陰茎周囲のバンドを装着し、目盛りの移動によって陰茎周囲の長さの増大を記録し、勃起の有無を調べます。
スナップゲージ 就寝時に、強度の違う3本のテープを陰茎に巻き、翌朝、何本切れているかを見て勃起を調べます。
パパベリアンテスト
平滑筋弛緩剤を陰茎海綿体に注射し、血液の循環をよくさせて、勃起が起こるかどうかを調べます。
陰茎の血圧測定
陰茎の血圧を測定することによって、陰茎海綿体の動脈を調べます。測定にはドップラー聴診器が使用されます。
そのほかに行われる検査
機能的インポテンツを評価するための心理テスト、精巣の機能を検査する内分泌学的検査などが行われることがあります。

男性不妊 インポテンツの治療
精神療法
心因性のインポテンツは、夫婦関係や日常生活の悩みなどがストレスとなって起こります。治療は健康状態を検査して、その結果をわかりやすく本人に説明し心身ともに健康であることを自覚させる簡易精神法が行われます。
薬物療法
現在、インポテンツの治療に使用されている薬剤には、次のようなものがあります。
ホルモン剤
性腺機能不全に有効な男性ホルモン、性欲増強と勃起不全の原因となる高プロラクチン血症に有効なブロモクリプチンなどが使用されます。
ビタミン剤
末梢動脈硬化症による末梢循環障害に効果があるビタミンE、糖尿病や多発神経炎などによる末梢神経障害を修復するビタミンB12が用いられます。
血管外科的治療
動脈硬化や糖尿病、高血圧症などが原因で、陰茎海綿体に血液が十分に流れず、勃起障害が起こることがあります。この場合、血流を確保するために、血栓の除去や人工血管の置換術などの血管外科手術が行われることがあります。
陰茎プロステーション挿入手術
正常に勃起しないときに、陰茎海綿体の両側に1対の陰茎プロステーションという器具を挿入し、性交を可能にする手術です。
陰圧式勃起補助具
プラスチックの円筒を陰茎にかぶせて密封し、ポンプによって円筒内の空気を吸い出すことで内部を陰圧にし、陰茎海綿体に血液を呼び込んで勃起状態をつくり出す器具です。
バイアグラ
バイアグラは陰茎海綿体に直接作用して勃起状態をつくります。男性不妊の治療薬として大きな注目を集めています。しかし、副作用もあり、心臓に障害や病気がある人や、重度の肝機能障害の人などは服用をしなよう方がいいようです。バイアグラの処方を受けるためには、血圧測定や血液検査、心電図、胸部X線検査などの検査を受けて心臓の健康を確認することが必要です。


男性不妊改善のマカ

男性不妊の原因は、インポテンツなどの性交障害、精子の通路障害、精子の異常などです。マカには「アミノ酸の父」と呼ばれるアルギニン酸が大量に含まれています。アルギニン酸は、男性生殖細胞の80%を構成しています。これらが男性生殖器官を刺激し、受胎を促します。
また、精巣(睾丸)の精子をつくる機能が活性化され、精子の数が増加し、運動能力が高く元気な精子がつくられます。



神奈川県 富永様 男性 38歳
数年間は子供を作る気はなく、普段はおいしものを食べ歩き、年に2回は海外旅行にでかけるという生活をしていました。ところが妻が30歳を目前にして、どうしても子供を産みたいといいだし、本格的な子作りの努力をするようになりました。思えばこれが、長い苦難の始まりだったのです。妻は、排卵日には必ずセックスするように私に要求します。私も最初はそれにマメに応じていたのですが、何ヶ月たっても妊娠しません。そうしてるうちに、私にもインポ症状が現れてきたのです。そこで意を決して2人で病院に行きました。結果は私の方に問題があり、精子を採取して検査をしもらい、精子の数が極端に少ないことが判明いました。 それから、インポ状態から回復するために、さまざまな薬を試してみました。そんな時インターネットでマカサポートDXサイトを見ました。マカ女性不妊にも良いと知り、夫婦2人で服用 を始めました。すると私のほうにまず顕著な効果があらわれました。しっかり勃起しますし、確実に持続します。おかげさまで、長男を授かることができ、笑顔の絶えない家庭になりました。もちろん現在でも夫婦揃って、マカサポートDXを愛飲しています。



 
 

健康食品マカは男性不妊をサポート、そして慢性疲労やストレスからくる精力減退、
男性機能の向上や男性ホルモンを活性化させ強い体質に改善し、
若返りするだけでなく疲労の回復に効果的です。

      ホルモンバランスを正常化する副作用がなく純粋100%のマカのご紹介
私たちは、何よりもお客様の安全とご満足を大切に致したいと思っております。
天然100%の副作用がない健康食品でも、
私たちの経験では、人により合う、合わないもあるようです
初めてマカをお飲みになる方
いきなり商品をお求めになることが心配の方へ
他社商品をお飲みになられて実感が持てない方へ
一度安い価格のお試し用でお試しいただくことをお勧めしております。
ご自分に合うかどうか試されてから、ご判断されても遅くはございません。
 


マカの良さをご実感頂く為に
マカお試用定価2.040円を特別価格1.200円にてご準備いたしております
マカサポートDXのお試用お申し込みはこちらから

試用お申し込みの皆様に
内容量380mg×30カプセルとマカの本をお送り申し上げます
*服用目安1日6〜9カプセル(*3日〜5日の目安で服用下さい


マカサポートDX純粋100%

 



一回目のお届け時に左の詰め替え容器をお送りいたします
アルミ袋のパッツクより、詰め替えてご愛飲ください

弊社は環境問題及びコスト削減を目的に詰め替え容器のご愛用をお願いいたしております

ホルモンバランスを調整し、 精力増強や活力増進をする

 目安:1日3〜6カプセルほど
 成分:微粒子のチューベの根
 容量:100カプセル(38g)
 使用目安:1ヶ月ほど
 副作用:なし                
 価格 6.800円
 表示価格は消費税込み価格

2回目以降のご注文では、アルミ袋パックにて、お届け致しますので、ガラス容器に詰め替えてご愛飲くださいませ

健康食品:ビタミン・ミネラルの補給1カプセル当たりの栄養成分表示
エネルギー:1.06Kcal 
たんぱく質:42.3mg 
脂質:4.9mg  
炭水化物:256.2mg 
ナトリュウム:0.1mg  
添加物:無添加 
原産地:ペルー
製造会社:ビダ・ナチュラル社
品質保証:ペルー衛生省(ペルー衛生省食品衛生登録商品)
品質保証期間:2009年5月 
植物由来カプセル(NPcaps)
輸入検査:社団法人 日本衛生協会 食品衛生研究所  輸入許可:東京免疫所
注意:当ホームページは、エ−サプリメント によって、制作、管理、運営されております。
よって、内容、画像などを権利者に無断で複製、改変、第三者への譲渡、販売、頒布など、行うことを固く禁止致します。
Copyright c 2005 a-supplement.Co Ltd, All rights reserved