冷え性と冷え性の原因
体が冷えると、血液の循環が悪くなり、体の中の水はけも悪くなります。また、新陳代謝も悪くなっていきます。そして、体のバランスをくずしていくのです。自律神経の背後には冷えがあります。冷え性の原因を知り改善をはかりましょう。
     冷え性の原因

自律神経のバランスが崩れ(不規則な生活、偏った食事、ストレスなど)

自律神経がうまく機能しなくなる(自律神経失調症)ため、脳内の自律神経から体温調節のための指令が体の各器官にうまく送られなくなります。

自律神経は、喜怒哀楽などの感情をコントロールする神経中枢(交感神経、副交感神経)
の影響を受けているため、強いストレスが続くと上手に機能しなくなることがあります。

自律神経は、女性ホルモンの分泌をコントロールする神経とも密接な関係にありこのため、出産・閉経時などに自律神経のバランスが崩れ、冷え性になる女性が多いのです。

筋力の低下(運動不足によるもの)


筋肉は、姿勢を保ったり、体を動かすという重要な働きとともに、もう一つ、体の熱を作り出すという大切な役割を果たしています。

筋肉が生み出す熱によって温められた血液が全身を循環し、体温を保っているのです。ところが、運動不足で筋肉量が減ると熱が作られにくくなり、体は冷えた状態になります。

筋肉が減ると、うまく体重を支えられず、姿勢が悪くなります。姿勢の悪さが、さらなる血行不良を招き、その結果、ますます冷え性が悪化していきます。

血液の循環が悪化(血流が悪いため、末端まで温かい血液が流れず、冷えてしまいます)


動脈硬化などが原因で血管が細くなり、末端の毛細血管に温かい血液が流れにくくなってしまいます。

動脈の流れが悪いため、動脈の血液が体中にいきわたる前に冷えてしまう。この状態を「静脈のうっ血」といい、手足のほか下腹部でもよく起こり、女性の腰の冷え性の主な原因になります。


貧血(血液の量が少ない)、低血圧(血液を全身に流れさせる力が弱い)のため、温かい血液が毛細血管まで届きません。


    冷え性ガイド
冷え性知識

冷え性とは

 冷え性はとらえどこのない病気、現代人の体の不調におおきくかかわってきます。

冷え性の原因

 体が冷えると、血液の循環が悪くなり、そして体のバランスをくずしていきます。

冷え性と自律神経

 人間の体には、本来微妙な体温調節機能が備わっていますが、冷えはその調節機能を乱します。

冷え性と女性

  女性と冷えの関係、それは、冷えをためがちな女性の体のメカニズムと関係があります。

冷え性と男性

 冷えは女性だけではありません、男性にも冷え性は現れます。


冷え性解消

冷え性と食事

 摂取したエネルギーは、体の中でよく燃えるようにするのが、冷えを防ぐ食べ物です。

冷え性と入浴

 正しい冷えのとり方、温まり方、汗の出し方を知って、体のしんから冷えを治しましょう。

冷え性と運動・呼吸

 冷えの原因のひとつは、運動不足、新陳代謝を高め、エネルギーが燃えやすい体にしましょう。



冷え性症状

冷え性のトラブル

 冷えは、自律神経の働きを乱し、体じゅうにさまざまなトラブルを起こします。

冷え性とホルモンバラス

  冷えとホルモンとは、相関関係にあるといっていいほど、お互いに深く影響し合っています。




マカ冷え性の改善に期待されています
マカには新陳代謝を活性化し体全体の生命力を強くする細胞賦活作用や、自律神経のバランスを保つ女性ホルモン(エストロゲン)の効果をもつ他、すぐれた抗酸化作用で血管を若く保つだけでなく、弾力性ある血管で老化を防ぎ冷え性の緩和に期待されています。     >>>冷え性緩和に期待されるマカのご案内


冷え性知識
冷え性
冷え性の原因
冷え性と自律神経
冷え性と女性
冷え性と男性
冷え性解消
冷え性と食事
冷え性と入浴
冷え性と運動・呼吸
冷え性症状
冷え性のトラブル
冷え性とホルモンバランス
     マカの知識
マカについて
マカの栽培地
マカの加工会社
当店のご案内
お問い合わせ
法律に関する表示
お支払いと送料
ご購入
お試し用お申し込み
個人情報の保護
会社概要


                       Copyright c 2005 a-supplement.Co Ltd, All rights reserved