交感神経と副交感神経の関係
自律神経は、交感神経と副交感神経がバランスをとり合って体の機能を保っています。
    自律神経は交感神経と副交感神経の二つに分かれます
内臓の機能を支配する自律神経は、交感神経と副交感神経の二つの神経系統から成り立っています。
交感神経の中枢は、背骨の中を通っている脊髄にあります。交感神経は交感神経幹の神経節から皮膚や血管、心臓、肺、食道、胃、腸、肝臓、腎臓、膀胱、性殖器など全身の器官に広く枝分かれしています。
一方、副交感神経の中枢は、脳神経の末梢や、脊髄の下の
ほうの仙髄と呼ばれるところにあります、やはり神経節を通して全身に分布しています。

交感神経の働き
交感神経は、別名「昼の神経」と呼ばれ、昼間、活動的なときに活躍する神経です。交感神経が働くと、瞳孔は拡大し、心臓の拍動は速くなり、血管は収縮して血圧を上げ、体はエネルギッシュな状態になります。
自律神経は、体を動かしたり、寒さや暑さなどの物理的な刺激にのみ反応するわけではありません。精神的な刺激に対しても働きます。たとえば強い恐怖を感じたとき、興奮したとき、はげしい怒りを感じたとき、緊張したとき、悩みや不安をかかえているときなども、それらに反応して交感神経が働きます。


副交感神経の働き
副交感神経は「夜の神経」とも呼ばれ、体を緊張から解きほぐし、休息させるように働く神経です。副交感神経が優位になると、瞳孔は収縮し、脈拍はゆっくりとなり、血圧は下降して、体も心も夜の眠りにふさわしい状態になります。
自律神経の働きは、そのときどきの状況に応じて体をうまく適応させることですが、それを具体的にみると、このように交感神経と副交感神経という二つの神経が必要に応じて、ちょうどスイッチを切りかえるようにお互いがうまく切りかわりながら、各器官の働きを調節していることがわかります。そのおかげで、体や心の健康が保たれているのです。

二つの神経のバランスがくずれると自律神経失調症に
本来このように、昼間は交感神経が働き、夜になると副交感神経が働いて、うまく自律神経のバランスが維持されているため健康が保たれています。
ところが、悩みや心配事をかかえて交感神経の興奮状態がつづいたり、夜ふかしして生活のリズムが乱れ、本来なら副交感神経の働く時間帯に交感神経が働く状態がつづいたりすると、二つの神経の切りかえがうまくいかなくなります。そして、交感神経だけが、極端に偏って働くようになります。つまり自律神経のバランスがくずれるのです。
その結果、ときには活動させ、ときには休息させるという各器官のコントロールがうまくいかなくなり、全身ありとあらゆる器官にさまざまな不定愁訴があらわれてきあます。これが自律神経
失調症です。

自律神経失調症にかかりやすい時期だからこそ、サプリメントで予防を!!
女性ホルモンの減少は、骨量の低下(骨粗そう症)、コレステロールの増加(糖尿病)、生活習慣病などの原因にもなります。天然100%健康食品をたっぷりとって、病気にならない体をつくっておきましょう。体が健康であれば、精神的にも落ち着いて、イライラや無気力、不安感なども改善される効果が期待できます。

マカはホルモンバランスを整えホルモンバランスを正常化していくのに期待されています。それは、マカに含まれるカルシウムや鉄、銅などの各種ミネラルやアミノ酸の相乗効果からもたらされる作用ではないかと考えられています。




マカサポートDX純粋100%

 



一回目のお届け時に左の詰め替え容器をお送りいたします
アルミ袋のパッツクより、詰め替えてご愛飲ください

弊社は環境問題及びコスト削減を目的に詰め替え容器のご愛用をお願いいたしております

ホルモンバランスを調整し、 精力増強や活力増進をする

 目安:1日3〜6カプセルほど
 成分:微粒子のチューベの根
 容量:100カプセル(35g)
 使用目安:1ヶ月ほど
 副作用:なし                
 価格 6.800円
 表示価格は消費税込み価格

2回目以降のご注文では、アルミ袋パックにて、お届け致しますので、ガラス容器に詰め替えてご愛飲くださいませ



カテゴリ
自律神経失調症の知識
自律神経失調症について
自律神経失調症のタイプ
自律神経失調症の原因
自律神経失調症の症状
自律神経失調症の治療
自律神経失調症の予防
コラム
自律神経とバランス
交感神経と副交感神経
    マカの知識
マカについて
マカの栽培地
マカの加工会社
当店のご案内
お問い合わせ
法律に関する表示
お試し用お申し込み
お支払いと送料
ご購入
個人情報の保護
会社概要
                       Copyright c 2005 a-supplement.Co Ltd, All rights reserved