基礎体温表と高温期について
基礎体温の知識
基礎体温
基礎体温表
妊娠時基礎体温
基礎体温高温期
基礎体温と排卵日
基礎体温と体の異常
商品のご案内
マカサポートDX詳細
ショッピングのご案内
商品のお届け
お支払い方法
ご購入
プライバシーの保護



 


 基礎体温の高温期がはっきり分かれば、より排卵日が正確になります
    基礎体温と高温期
基礎体温には、高温期と低温期がああります。
それは、女性の身体が分泌するホルモンと深い関係があります。 低温期は卵巣の中で卵胞が育っていく時期です。
女性の身体の中では、この時期、卵胞ホルモンの分泌が盛んになります。 この卵胞ホルモンは体温を下げる働きがあるため、低温期となるのです。 また、低温期の間に成熟した卵子が排卵されると、卵巣の中で黄体という組織が形成されます。
黄体という組織は、黄体ホルモンというホルモンを分泌し、子宮に内膜の形成を促して妊娠に備えます。 卵胞ホルモンとは逆に、 この黄体ホルモンは体温を上げる作用があるため、高温期となります。 低温期と高温期の体温の差は僅か0.3〜0.5℃程度です。


    高温期の状況
 高温期が長い
排卵後に10日以上の高温期がつづくのが正常のですが、高温期が21日つづくときには妊娠が考えられます。また、流産の可能性もあります。すぐ病院で受診しましょう。

 高温期がない
高温期がないということはすなわち、排卵が起こっていないということをを意味します。このような無排卵状態でも不順ながら生理が来る場合は多く見られ、これを「無排卵月経」といいます。

 高温期と低温期が混じる
このパターンの人は、排卵していますが、黄体機能不全の可能性が考えられます。子宮内膜で受精卵が着床するための環境が整っていにので妊娠しても流産しやすい体質の人です。

 高温期が短い
正常な月経周期では、排卵後に10日以上の高温期がつづきます。ところが高温期が9日以下と短い場合は、卵が未熟だったり、黄体機能不全の疑いが考えられます。


    低温期と高温期について
低温期は体温が低くなると生理が始まり、約2,3日から多い人で約1週間近くある生理後もしばらく低温期が続きます。
高温期は低温期が終了するとかなり急な高温となり排卵がおこり、その後高温期は約2週間ほど続きます。

この低温期から高温期までを1周期と考えられています。
その波がある程度の一定を保っていればホルモンバランスもよく、健康がよい状態と言えます。 しかし、高温期が何週間か続いている人などは、体調に異常があるといってよいでしょう。
また低温期が続くようであれば排卵がなく妊娠できないと見られています。
このように低温期と高温期の時期を知ることで、いろいろなことがわかってきます。


    低温期と高温期の差について
低温期から一気に高温期に変化する、そして、高温期は約2週間ほど続いている状態が一番よい状態といえます。
はっきりとした二相性を描いているグラフが理想的と考えられています。
周期を何周期か測ることにより、妊娠しやすいか、流産しやすいかなど自分の体質を知る事ができます。
低温期と高温期の関係は重要です。


    基礎体温表をつけたら高温期がない
高温期と低温期がはっきりしないグラフがダラダラと続いている、ずっと低温期のままで体温が上がらない、という場合は、「無排卵性月経」の可能性が高いです。また高温期が安定しないと、せっかく自然妊娠でも体外受精でも着床した受精らがしっかり着床を維持できず流れてしまうケースも少なくありません。とても大切な時期ですので、しっかり体質改善しましょう。

    基礎体温が正常でなかったら
ホルモンバランスの崩れをまず正常にすることを重点においてください。
低温期や高温期の期間が長すぎたり短すぎたりする場合と、低温期と高温期の差がない場合があります。後者は、更年期と同様の状況です。
いずれの場合も放置するとホルモンの分泌が減っていき更年期の症状に近づいていきます。
ある意味、女性の老化が加速してると言えるでしょう。
また、女性ホルモンの分泌の量の低下などは、不妊症の原因とも密接な関係にあります。
ホルモンバランスが崩れたままだと、ヒーリングやその他の治療も効果が出ません。


    そこで崩れたホルモンバランスを整えるためにはどうすればいいのでしょう
マカは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促進し、ホルモンバランスを女性が持つ本来のホルモンバランスに改善します。それは、マカに含まれるカルシウムや鉄、銅などの各種ミネラルやアミノ酸の相乗効果からもたらされる作用ではないかと考えられています。
マカにはカルシウム、鉄、銅、各種ミネラル、アミノ酸が含まれており、相乗効果によってホルモンバランスを正常化します。
妊娠への第一歩は健康な体ですが、特に妊娠に関して言うと「ホルモンバランス」がとても重要になります。マカの魅力はまさにこの「ホルモンバランス」を理想的な状態に近づけてくれることにあります。ホルモン注射などの加療も可能ですが、マカはその力を持った天然成分です。さらに3000年以上も前から人間の生活に取り入れられてきたことからもその安全性が推し量れるというものです。

マカサポートDXお試し用のご案内


マカの良さをご実感頂く為に
マカお試用定価2.040円を特別価格1.200円にてご準備いたしております。
マカサポートDXのお試用お申し込みはこちらから

今ならお試し用お申し込みの皆様に
内容量350mg×30カプセルとマカの小冊子をプレゼントいたしております。
*服用目安1日6〜9カプセル(*3日〜5日の目安で服用下さい)


ホルモンバランスをサポート
価格:6,800円(税込み)
送料:無料
決済手数料:無料
         名称:マカサポートDX
内容量: 100カプセル(35g)
目安:1日3回、食後30分以内に、水又は100%オレンジジュースで1回につき1〜2カプセルを目安にお飲みください。
原料:マカ
原産地:ペルー
成分:マカ粉末
製造会社:ビダ・ナチュラル社(ペルー)
品質保証:ペルー厚生省
検査:社団法人 日本食品衛生協会 食品衛生研究所
食品衛生登録商品
植物由来カプセル(NPcaps)
●1カプセルあたりの栄養成分
  エネルギー1.06kcal     たんぱく質 42.3mg       脂質 4.9mg
  炭水化物 256.2mg     ナトリウム 0.1mg
 


                            
>>>マカサポートDXの詳しい説明はこちらから
 

                                               >>>基礎体温と排卵日
 
注意:当ホームページは、エーサプリメント によって、制作、管理、運営されております。
よって、内容、画像などを権利者に無断で複製、改変、第三者への譲渡、販売、頒布など、行うことを固く禁止致します。
Copyright c 2005 a-supplement.Co Ltd, All rights reserved