基礎体温表と基礎体温の見方について
基礎体温の知識
基礎体温
基礎体温表
妊娠時基礎体温
基礎体温高温期
基礎体温と排卵日
基礎体温と体の異常
商品のご案内
マカサポートDX詳細
ショッピングのご案内
商品のお届け
お支払い方法
ご購入
プライバシーの保護



 


 妊娠を望むなら基礎体温表つけましょう
    基礎体温表
基礎体温はとは、朝めがさめて、ベットから出る前に計る体温のことをいいます。
この基礎体温を毎日計り、記録をつけていくのが基礎体温表です。
基礎体温表は、子宮と卵巣の状態を映し出す鏡のようなものです。
きちんとつけていれば、整理周期や排卵日、ホルモンの状態といった、女性ならではの体の変化はもちろん、体の不調からストレスの度合いまでさまざまなことがわかるようにならいます。
女性が自分自身の体調を知り、ひいては自分の妊娠力アップにつながる有効性の高いセルフチェック・ツールだと言えます。

    基礎体温の見方
女性の基礎体温は通常、月経から排卵日までは低温期、排卵から2週間ほどは高温期が続きます。妊娠していないときは、高温期は約2週間で終わり、体温が下がると、再び、月経の始まりととともに低温期になります。
妊娠したときは基礎体温が下がらず、そのまま高温期が続きます。これは体温を上げる黄体ホルモンの働きによるものです。
黄体ホルモンは、子宮内膜を厚くふわふわにして、受精卵の着床をサポートする役割を担っています。無事に着床したときは、さらに分泌を続け、受精卵を保護するものです。
普通は2週間の高温期が3週間以上続いて、月経が来ないようであれば、妊娠している可能性は大きいと考えていいでしょう。

    基礎体温表をつけるポイント
基礎体温表をきちんとつけている人のなかにも、記入することで安心して、その情報を活用できない人は案外多いものです。
また、あんまり真面目につけていると、そのことが負担になって、かえって長続きしないものです。基礎体温表をまだつけていないという方は、とりあえず3か月間、気楽につけてみましょう。
 
  1.婦人体温計は水銀柱のものを使う
最近の婦人体温計の主流は、デジタル式でピピッと音がして、数字が表示されるタイプです。
しかし、妊娠を目的に体温を計るなら、昔ながらの水銀柱のものがおすすめです。

正確な検温というこでは、デジタルよりもこちらのほうがすぐれているからです。

  2.測る時間は同じ時間であればOK
基礎体温は、毎朝同じ時間に計らなければならないと思っている人が多いようですが、そこま
で真面目に考える必要はありません。
早起きする朝もあれば、ちょっと寝坊してしまう日もあるのは当然。
基礎体温表は、目が覚めたとき、ベットから出る前に計りますが、その時間は毎日同じ時間で
なくても大丈夫です。
少々 ズレがあっても、長続きすることが大切です。

  3.基礎体温表はひと目でわかるものを使う
基礎体温表は、時間の経過と体温の変化がひと目見られる一覧性のあるものをすすめます
そのため、一枚の紙に長く記入でき、さらに高温期と低温期の境界線である36.7℃に明確な
線が 引いてあるものがよいのです。
この 36.7℃の線を堺に、高温期と低温期が周期的にくりかえされることが、妊娠のためには
大切です。

  4.なるべく多くの情報を書き込む
生理の日、セックスをした日、服用した薬の種類や時期などの情報をわかりやすく書き込んでい
きましょう。
それによって、自分たちでセックスをするタイミングをいろいろと試してみたり、医師から処方さ
れた薬が効いているのかを確認するこもできます。
チック方法として次のようなものがあります。
A・生理日には×印をつける
B・セックスした日は○をつける
C・おりものなど、女性特有の症状があった日に印をつける
D・排卵日検査薬の結果[陰性(−)か陽性(+)]を記入する。(−)(+)の判定があやしい場合
は、(
)と記入する
E・通院日、検査結果、服用した薬などを記入する

  5.排卵日を自分で予想する
基礎体温表をある期間つけて自分のリズムがわかってきたら、排卵日を予測してみましょう。
低温期が長く続いたあと、最後に体温が少し下がる日があります。
これを最低体温日といいます。そらから少しして、卵巣の中で育った卵胞が破れて排卵され、卵
胞 は黄体に変化します。

黄体から分泌される黄体ホルモンによって体温が上昇するので、高温期に移行するのです。
排卵は、この体温がいちばん下がった日、あるいはその翌日によく起こります。
統計的には、最低体温日前日が5%、最低体温日当日が22%、翌日が40%、翌々日には25
%の確率で排卵されることがわかっています。
この最低体温日前日からの5日間セックスは惜しまず、楽しんでしてほしいと思います。

  6.排卵日検査薬で排卵のタイミングを正確につかもう
排卵検査薬は、街の薬局やドラックストアなどで売っています。1週間分で3000円前後です。
これは、排卵の直前にLH(黄体形成ホルモン)の分泌の急上昇(LHサージ)のあることを確認
するものです。検査方法は、妊娠検査薬と同様に、尿をかけて反応を見るだけでいあたって簡
単です。使うときには低温期の終わりごろで、そろそろ排卵日が近いなと思ったら始めましょう。
時間は何時でもかまいませんが、毎日だいたい同じ時間帯で検査すること。
陽性とはっきり判定ができないまま排卵日が近づいてると思われる場合は、朝夕2回チェックし
結果を基礎体温表にかならず記入します。
これを何周期かくりかえすうちに、自分の排卵のパターンが見えるよになってきます。
また、排卵日検査薬は陽性になってから再び陰性の反応がでるまでおこないましょう。
基礎体温でどのあたりが低温期の終わりかがはっきりしない場合は、なるべく早く使いはじめる
とよいでしょう。

    基礎体温が正常でなかったら
ホルモンバランスの崩れをまず正常にすることを重点においてください。                 
低温期や高温期の期間が長すぎたり短すぎたりする場合と、低温期と高温期の差がない場合
があります。後者は、更年期と同様の状況です。
いずれの場合も放置するとホルモンの分泌が減っていき更年期の症状に近づいていきます。
ある意味、女性の老化が加速してると言えるでしょう。
また、女性ホルモンの分泌の量の低下などは、不妊症の原因とも密接な関係にあります。
ホルモンバランスが崩れたままだと、ヒーリングやその他の治療も効果が出ません。

    そこで崩れたホルモンバランスを整えるためにはどうすればいいのでしょう
マカは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促進し、ホルモン
バランスを女性が持つ本来のホルモンバランスに改善します。
それは、マカに含まれるカルシウムや鉄、銅などの各種ミネラ
ルやアミノ酸の相乗効果からもたらされる作用ではないかと考
えられています。
マカにはカルシウム、鉄、銅、各種ミネラル、アミノ酸が含まれ
ており、相乗効果によってホルモンバランスを正常化します。
妊娠への第一歩は健康な体ですが、特に妊娠に関して言うと「ホルモンバランス」がとても重要
になります。マカの魅力はまさにこの「ホルモンバランス」を理想的な状態に近づけてくれること
にあります。ホルモン注射などの加療も可能ですが、マカはその力を持った天然成分です。さら
に3000年以上も前から人間の生活に取り入れられてきたことからもその安全性が推し量れる
というものです。

マカサポートDXお試し用のご案内


マカの良さをご実感頂く為に
マカお試用定価2.040円を特別価格1.200円にてご準備いたしております。
マカサポートDXのお試用お申し込みはこちらから

今ならお試し用お申し込みの皆様に
内容量350mg×30カプセルとマカの小冊子をプレゼントいたしております。
*服用目安1日6〜9カプセル(*3日〜5日の目安で服用下さい)



●1カプセルあたりの栄養成分
  エネルギー1.06kcal     たんぱく質 42.3mg       脂質 4.9mg
  炭水化物 256.2mg     ナトリウム 0.1mg
 

                            >>>マカサポートDXの詳しい説明はこちらから


                                                  >>>妊娠時と基礎体温
 
注意:当ホームページは、エーサプリメント によって、制作、管理、運営されております。
よって、内容、画像などを権利者に無断で複製、改変、第三者への譲渡、販売、頒布など、行うことを固く禁止致します。
Copyright c 2005 a-supplement.Co Ltd, All rights reserved