基礎体温について
基礎体温の知識
基礎体温
基礎体温表
妊娠時基礎体温
基礎体温高温期
基礎体温と排卵日
基礎体温と体の異常
商品のご案内
マカサポートDX詳細
ショッピングのご案内
商品のお届け
お支払い方法
ご購入
プライバシーの保護



 


 基礎体温をつけてみましょう
    基礎体温とは
基礎体温は、排卵や黄体機能などを知るうえで、もっとも簡単でわかりやすい方法です。
多くの欠点もありますが、不妊症かなと考えたときの 最初の一歩でもあり、また最近では未婚の女性でも自分のからだの状態を知る手段として基礎体温つけている女性が増加しています。

排卵を終えた卵胞は黄体化して、そこからプロゲステロン(黄体ホルモン。P)が分泌されるよになります。
そして、Pの増加に伴って体温が上昇します。
ただし、その温度変化の幅はたいへん小さいために、睡眠から目覚めてすぐの朝いちばんに、からだをなるべく動かさない状態で計測します。
この基礎体温を毎日記録し続けることによって、月経周期、排卵、黄体機能(高温期)の長短など、多くの情報が得ることができます。

    基礎体温の測り方
体温計を購入したら、さっそく基礎体温を測ってみましよう。
目が覚めたらなにもしないうちに、枕元に置いてある体温計に手を伸ばし口にくわえて測定します。正確に測るために、舌の裏側に体温計の先を当てて測ります。
測定はできる限り、毎日同じ時刻に行います。ズレは、いつもの測定時間の1時間以内に抑えたいものです。そのため、なるべく同じ時間に寝て、同じ時間に起きることが望ましいのですが、少なくとも、午前2時までには眠る、午前5時前には起きない、の2つを守りましょう。
測定は、最低4時間以上の睡眠のあとに行います。普段7時に目が覚め基礎体温を測る人が、6時に目が覚めてトイレ行きたくなったら、起きる上がる前に測定し、それを表に記入します。ただし、5時前の起床(通常の起床時間より2時間以上前)の測定のときには、そのことを欄外に記入して、その日の基礎体温は参考にとどめます。
発熱時やアルコールを飲んだあとは体温が上昇しがちです。欄外に記入しておきましょう。また、3時間以内の短い睡眠や10時間以上の長い睡眠も体温を上昇させますから、同様に欄外に記入しておきましょう。


    基礎体温でわかること
 
  1.生理予定日が予測できる
生理周期は個人差がありますがそれは主に低温期の長さによるもので、高温期の長さは約2
週間 (12〜16日)と一定しています。
高温期から約14日後、体温が下がりはじめたらもうすぐ生理がくることを予測できます。
※あくまでも予測であり、個人によって変わる場合があります。

  2.排卵があるかないかがわかります
排卵後の卵子の寿命は約24時間、精子の受精能力は約3日間といわれます。
したがって、排卵日とその前の3日間および後の1日の計5日間が最も妊娠しやすい時期です。

  3.妊娠しやすい時期が予測できます
排卵後の卵子の寿命は約24時間、精子の受精能力は約3日間といわれています。
したがって、排卵日とその前の3日間および後の1日の計5日間最も妊娠しやすい時期です。

  4.流産の予測ができます
妊娠による高温期は、少なくとも3〜4ヶ月間は続きます。
もしこの間に基礎体温が下がってきたら流産の危険性がありますのですぐに産婦人科で診察
を受けましょう。

  5.体調の管理ができます
体温と一緒に体の変化(胸が張る、下腹が重いなど)やSEXの有無おりものの量などをメモし
ておけば体調管理に役立てることができます。

  6.ホルモンのバランスの異常がわかります
女性の体は、卵巣の働きによって周期的にホルモンバランスが変化し、その影響で体温も上下
します。排卵後に卵巣から分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)に、体温を上昇させる働き
があります。

  7.肌荒れする時期がわかります
高温期が続いているときは、肌荒れやイライラがおきやすいものです。

    基礎体温が正常でなかったら
ホルモンバランスの崩れをまず正常にすることを重点においてください。
低温期や高温期の期間が長すぎたり短すぎたりする場合と、低温期と高温期の差がない場合
があります。後者は、更年期と同様の状況です。
いずれの場合も放置するとホルモンの分泌が減っていき更年期の症状に近づいていきます。
ある意味、女性の老化が加速してると言えるでしょう。
また、女性ホルモンの分泌の量の低下などは、不妊症の原因とも密接な関係にあります。
ホルモンバランスが崩れたままだと、ヒーリングやその他の治療も効果が出ません。

    そこで崩れたホルモンバランスを整えるためにはどうすればいいのでしょう
マカは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促進し、ホルモン
バランスを女性が持つ本来のホルモンバランスに改善します。
それは、マカに含まれるカルシウムや鉄、銅などの各種ミネラ
ルやアミノ酸の相乗効果からもたらされる作用ではないかと考
えられています。
マカにはカルシウム、鉄、銅、各種ミネラル、アミノ酸が含まれ
ており、相乗効果によってホルモンバランスを正常化します。
妊娠への第一歩は健康な体ですが、特に妊娠に関して言うと「ホルモンバランス」がとても重要
になります。マカの魅力はまさにこの「ホルモンバランス」を理想的な状態に近づけてくれること
にあります。ホルモン注射などの加療も可能ですが、マカはその力を持った天然成分です。さら
に3000年以上も前から人間の生活に取り入れられてきたことからもその安全性が推し量れる
というものです。

マカサポートDXお試し用のご案内


マカの良さをご実感頂く為に
マカお試用定価2.040円を特別価格1.200円にてご準備いたしております。
マカサポートDXのお試用お申し込みはこちらから

今ならお試し用お申し込みの皆様に
内容量350mg×30カプセルとマカの小冊子をプレゼントいたしております。
*服用目安1日6〜9カプセル(*3日〜5日の目安で服用下さい)


●1カプセルあたりの栄養成分
  エネルギー1.06kcal     たんぱく質 42.3mg       脂質 4.9mg
  炭水化物 256.2mg     ナトリウム 0.1mg
 

                            >>>マカサポートDXの詳しい説明はこちらから
                                                      
                                                      >>>
基礎体温表
                                    
 
注意:当ホームページは、エーサプリメント によって、制作、管理、運営されております。
よって、内容、画像などを権利者に無断で複製、改変、第三者への譲渡、販売、頒布など、行うことを固く禁止致します。
Copyright c 2005 a-supplement.Co Ltd, All rights reserved