排卵検査薬について
妊娠特集
妊娠したい
妊娠のしくみ
妊娠基礎体温
妊娠基本検査
妊娠検査
妊娠したい生活
妊娠したい食材
二人目妊娠
妊娠と冷え性
お役立ち情報
排卵と排卵期
排卵日と基礎体温
排卵日とおりもの
排卵痛
排卵検査薬
排卵誘発剤
排卵障害
商品のご案内
マカサポートDX詳細
ショッピングのご案内
商品のお届け
お支払い方法
ご購入
プライバシーの保護



 


    排卵検査薬
排卵検査薬は、尿中の黄体形成ホルモン(LH)を検出します。女性の体内は、卵胞が成熟したサインとして、エストロゲンを分泌します。それを脳下垂体が受け、排卵をするために、黄体形成ホルモンが増加します。この黄体形成ホルモンは、尿中にも含まれるため、その排卵検査薬を使うことによって、黄体形成ホルモンの分泌量を測ることができます。ただ、この排卵検査薬は、色が濃くなるだけという判定だけに、その日が排卵日なのかどうかが、はっきりしないとされています。

    排卵検査薬で排卵日を予測
排卵検査薬を排卵日のありそうな前後10日間くらいを継続して使うことで、排卵日の特定を可能にするといわれています。販売されているものも5日用、7日用とあるので、自分に合うものを購入することが必要です。排卵検査薬を利用すれば、排卵日の数日前からわかるので、妊娠計画には便利です

    主な排卵検査薬
日本で販売されている排卵検査薬は以下ののとりです。
ドゥーテスト(LH) 排卵前に分泌が急激に増加する「ヒト黄体形成ホルモン(hLH)」の尿中濃度の変化をとらえる排卵検査薬です。
ドゥーテスト(LH)hCG 大きな採尿部に尿をかけるだけの、簡単操作で分かりやすい排卵検査薬です。陽性のときは「+」、陰性のときは「−」が判定窓に表示され、ハッキリ判定できます。スティックは持ちやすく、すべり止めがついています。高感度で、生理予定日の一週間後から検査でき、朝・昼・夜いつの尿でも使えます。
チェックワンLHU 尿を5秒かけるだけでわずか3分で判定します。ラインが比較しやすい大きな窓です。
チェックワンLHデジタル 判定結果を液晶ディスプレイに表示するデジタル方式に排卵検査薬です。
P−チェックLH 尿をかけるだけの簡単操作。排卵日(最も妊娠しやすい時期)が約1日前に分かります。

    排卵の検査
排卵の有無を調べるには、基礎体温の検討とともに、さまざまな検査を行います。
ホルモンの分泌検査
排卵を促すホルモンや卵巣から出るホルモンが、どの程度分泌されているのかを調べる検査です。以前は、外部からホルモンを投与し、排卵の状態を検査する方法がとられていましたが、最近では排卵のメカニズムの解明が進んで検査方法も進歩しました。現在では、少量の血液や尿をしらべるだけで排卵の有無がわかります。

間脳下垂体の機能検査
卵巣刺激ホルモンや、黄体ホルモンの分泌には、間脳の視床下部から分泌される性腺刺激ホルモン放出(促進)ホルモン(GnRH)がかかわっています。間脳下垂体の機能を調べることによって、ホルモンの流れが正常に働いているかどうかがわかります。

子宮頸管粘液性状の検査
排卵が近づくと、子宮頸管部(子宮の入り口)から分泌される粘液が特徴のある症状になります。その分泌液を顕微鏡で調べてみると、排卵期の粘膜はシダ状に結晶しているので、卵胞の発育の有無が判断されます。

膣の上皮細胞検査
排卵が近づくと、膣内上皮細胞表面の角化細胞が多くなります。膣のなかから上皮細胞(膣スメア)を採取し、染色標本にして角化細胞を調べます。

子宮内膜検査
排卵があると、卵巣から黄体ホルモンが分泌されます。子宮内膜が黄体期の内膜になっているかどうか、子宮内から内膜を採取して染色標本にし、黄体ホルモンの分泌良、不良を調べます。

卵巣の超音波断層撮影検査
超音波断層撮影検査により、卵巣の画像を診断します。卵胞の発育状態や卵胞の消失および腹水の出現があるかどうかを見ることで、排卵の有無がわかります。

ホルモン剤を投与して反応をみる
排卵に関わるいろいろなホルモン剤を投与し、排卵・月経が起きるかどうかをみます。

このような各種検査を行って、どの部分に排卵がおこっているのかを調べます。

    排卵に必要なホルモンバランス
排卵は、ホルモンの分泌によりおきます。
そのためには、ホルモンバランスをよくし、健康体でな
ければなりません。
ただし、体質により排卵が起きない場合があります
そのような場合は排卵誘発剤などの薬剤により、排卵を起こすことになります。
とはいえ、なるべく自然な排卵がくるようにした方が賢明です。

    そこで崩れたホルモンバランスを整えるためにはどうすればいいのでしょう 
マカは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促進し、ホルモンバランスを女性が持つ本来のホルモンバランスに改善します 。 それは、マカに含まれるカルシウムや鉄、銅などの各種ミネラルやアミノ酸の相乗効果からもたらされる作用ではないかと 考えられています。
マカにはカルシウム、鉄、銅、各種ミネラル、アミノ酸が含まれており、相乗効果によってホルモンバランスを正常化します。

妊娠への第一歩は健康な体ですが、特に妊娠に関して言うと「ホルモンバランス」がとても重要
になります。マカの魅力はまさにこの「ホルモンバランス」を理想的な状態に近づけてくれることにあります。ホルモン注射などの加療も可能ですが、マカはその力を持った天然成分です。さらに3000年以上も前から人間の生活に取り入れられてきたことからもその安全性が推し量れるというものです。


マカの良さをご実感頂く為に
マカお試用定価2.040円を特別価格1.200円にてご準備いたしております。
マカサポートDXのお試用お申し込みはこちらから

今ならお試し用お申し込みの皆様に
内容量380mg×30カプセルとマカの小冊子をプレゼントいたしております。
*服用目安1日6〜9カプセル(*3日〜5日の目安で服用下さい)


●1カプセルあたりの栄養成分
  エネルギー1.06kcal    たんぱく質 42.3mg      脂質 4.9mg
  炭水化物 256.2mg    ナトリウム 0.1mg
 



                    >>>マカサポートDXの詳しい説明はこちらから

 
注意:当ホームページは、エーサプリメント によって、制作、管理、運営されております。
よって、内容、画像などを権利者に無断で複製、改変、第三者への譲渡、販売、頒布など、行うことを固く禁止致します。
Copyright c 2005 a-supplement.Co Ltd, All rights reserved