マカ 妊娠したい
妊娠したい生活
妊娠したい
妊娠のための運動
妊娠のための体重
妊娠しやすい服装
妊娠のための食事
妊娠しやすい色
妊娠のストレスケア
妊娠しやすい環境
妊娠までのプロセス
妊娠の確率
妊娠しやすい時期
妊娠と生理
マカで妊娠
妊娠検査
子宮外妊娠
妊娠検査薬
妊娠初期症状
お役立ち情報
コウノトリの羽の安全性
ショッピングのご案内
商品のお届け
お支払い方法
ご購入
プライバシーの保護


    マカで妊娠
マカはホルモンバランスを調整し、男性生殖機能や女性生殖機能をともに活性化させ妊娠を促進させる作用があることは有名です。このマカの優れた特性に加え男性不妊、女性不妊の改善を目的にし、より妊娠を促進させる「マカコウノトリの羽」は妊娠の確率を高めます。
    マカで妊娠のメカニズムを正常に
妊娠という新しい生命をはぐくむいとなみには、これだけ進歩した現代医学でも、まだよくわかっていない部分があります。とくに、生殖というメカニズムは、ホルモンという微量の物質にコントロールされているため、男性も女性も、ほんのちょっとした不具合があると、正常にはたらきません。「マカ」には、このちょっとした不具合を治す力があります。

    マカは治療がむずかしい不妊を改善
不妊の原因には、生殖に関係する器官に障害があるケースと原因がよくわからないケースがあります。問題なのは、原因がわからない不妊です。生殖器官にとくに障害がないにもかかわらず妊娠できないのですから、治療がむずかし不妊となります。この原因がわからない不妊を治す健康食品として、世界中から注目されているのが「マカ」です。
最近の研究で、原因がよくわからない不妊が、妊娠に関連したホルモンが十分に分泌されない、されても正しくはたらかない、あるいは全身の機能が低下しているために妊娠がスムーズの行われない、などの障害によって起こることがわかってきました。マカには、このような不妊をまねく全身の機能の低下を回復させる効果があります。

    マカが不妊を改善
 マカには必須アミノ酸が豊富
マカには、さまざまな有効成分が豊富に含まれています。各種の必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、それにアルカロイドなどの活性物質です。タンパク質は、アミノ酸からつくりだされます。人間のからだはやホルモンなどの体内生成物質は、ほとんどタンパク質でつくられています。
タンパク質は複数のアミノ酸から合成されますが、体内では合成できないアミノ酸があるので、それは食品によって摂取しなくてはなりません。これは必須アミノ酸と呼ばれていいますが、マカには質の高い必須アミノ酸が豊富に含まれているのです。

 マカと活性物質
活性物質とは、新陳代謝などのさまざまな生命活動を活発にしてくれる物質で、脳内物質など、体内で生成されるものもありますが、食品などのかたちでとり入れることもできます。
マカには、アルカロイドをはじめ、アントシアニン、サポニン、テルペノイド、デキステリンなど、ほかの薬草にはみられない多種多様な活性物質が含まれています。これらの有効成分が、生命活動を促進させ、若返りを増進させてくれます。なかでも不妊症の改善に効果があるのが、必須アミノ酸であるリジンやアルギニン、そして活性物質である芳香性グリコシラントやアルカロイド、デキストリンです。

 マカのリジン効果
リジンは「アミノ酸の母」とも呼ばれています。このリジンという栄養は、体内で作り出すことができません。そのため、食事などによって外部から摂取しなければならない栄養で、必須アミノ酸の一つです。とくにリジンには女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進するはたらきがあります。エストロゲンは女性にとって重要なホルモンです。
そして、このリジンには女性の受胎能力の循環を調整し、妊娠しやすい体質をつくる働きがあります。

 マカのアルギニン効果
アルギニンは別名「アミノ酸父」といいアルギニンは男性生殖細胞の約80%を構成しているので精子の主成分ともいえます。それだけでなく、生殖機能を高めてくれる働きもありますので、元気な精子を作るための必須栄養ともいえます。
マカがセックスミネラルとよばれるわけは、このアルギニンがカギになっているともいえます。
また、アルギニンは性機能改善の効果があるともいわれています。


    マカの品質の違い
良いマカの品質とは
マカの栽培地は限られており、富士山より高い標高4.000メートル以上のアンデス山脈の高地のみで栽培されています。マカは昼間は強い直射日光にさらされ、夜は零下10℃以下の厳しい条件下で成育し、ヒョウやアラレ、霜そして長期間の干ばつという悪条件のもと、各種ミネラルを豊富たくわえていきます。
地中の高養分を吸収するマカは、一度栽培すると土地を不毛にする為、その後マカ栽培を止め、5年から6年ほど土地を休ませます。高品質のマカは、過酷な環境の中でこそ育ちます。

現在市販されている商品の中には産地の表記をしていなかったり、詳しい成分表をのせていなかったりするものもあります。残念な事ですが、現在マカの特性が認識されるにつれ、自生地より標高低い農地(良質なマカは標高4000m)で化学肥料を使った栽培や、トウモロコシの粉末や他の材料と混ぜたマカ製品が出回っているようです。これらはアンデスの原生地ボンボン高原で自然農法にて栽培されたマカと比べると成分的にも劣り、効果も薄い粗悪品といわざるを得ません。

    マカの選び方
良いマカを選ぶポイント
マカの栽培地が明確に表示されたもの
 フニン県のフニン湖周辺(標高約4.000m)の厳しい気象条件で栽培されたマカであるか
※品質の低いマカの場合表記されていないことあります 。

自然乾燥(天日干し)されたもの
 自然光(太陽)のもとで、3ヶ月天日干ししたマカであるか

信頼できる製造・加工会社が表示されたもの
 国際標準化機構(ISO)の認定会社など信頼できる会社によって加工されたマカであるか
※品質の低いマカは中国などで衛生環境が充分でない状態で加工されているようです。

    マカの研究
1961年 グロリアチャルコンの研究結果
マカを含んだ食事を6ヶ月与え続けた(雄2匹、雌8匹)は、普通の食事を与えたネズミ(雄2匹、雌8匹)より、10匹も多くの子供を出産しました。また羊を使ったマカの実験では交配前の羊を2つのグループに分け、いっぽうには15日間マカを食べさせ、もう一方には与えませんでした。
そのうえで、それぞれのグループを別々に交配させたところ、マカを与えた羊は100%受胎し、流産もほとんどありませんでした。しかし、マカを与えなかったグループの受胎率は74%と低く、流産や異常出産が多く見られました。

西暦
マカの研究内容と成果
1971
アルカロイドエキスを白ねずみに投与。白子の出生増加。卵胞成熟の刺激効果確認。
(チャコン・ロルダン)
1973
カルシウムとリンが豊富。人体の発育と骨の形成に有用、受精促進効果。(マイタ)
1974
黒糖の含有料多い。新陳代謝を促進。エネルギー源、疲労回復効果。
(ウッドラフ・フィリップス)
1976
タンパク質が豊富。妊娠促進、強壮効果。悪性貧血に有用。受精刺激。4000mの高地住人に有効。(サラサール、プルガール・ビダル)
1978
炭水化物、カルシウム、リン、鉄、ヨードが豊富。ヨードは内分泌腺とくに甲状腺の回復によい。不妊の牛に投与、生殖能力を回復。(アントネス・デ・マヨロ、プルガール・ビダル)
1980
月経不順に効果。(プルガール・ビダル)。芳香性のグルコシノラントが生殖に関係ありと推定。(ティモシー)
1988
受胎促進力は化学物質によるものであり、これが脳と生殖器にも刺激を与える。
(アギレ・バルガス)
1989
ラットと羊で受胎促進を証明。
(カルロス・アルバレス)
1990
同じ実験を実地。
(ダルミーロ・コンドル)

    マカ「コウノトリの羽」の成分

オプショナルサプリメントであるマカに最適なベースサプリメントを配合しました

マカ
男性生殖細胞の80%を構成するアルギニン酸の他、各種アミノ酸や、ビタミン、ミネラルを豊富に含みます。また女性の受胎能力を高めるリジンを多く含むと同時に、女性ホルモンであるエストロゲンを補充する作用があり妊娠を促進します。
ビタミンC
抗酸化物質で免疫力を高めアミノ酸、ホルモンの代謝に必要で、ビタミンE、亜鉛、セレンを効率よく吸収します。
コラーゲンの合成に関与し、ビタミンE、亜鉛、セレンを効率よく吸収します。
ビタミンE
男性ホルモンの生成分泌に関わり、生殖機能を維持する働きがあります。
女性ホルモンの代謝に関わり、血液循環をよくし妊娠しやすくいたします。
ビタミンB1
アミノ酸の生成及び糖質代謝を促進する酵素として働き、脳や神経の働きを正常に維持します。
ビタミンB2
たんぱく質と結合し様々な酵素に関わり、組織の結膜の形成と保護に大きな役割を果たします。
ビタミンB6
たんぱく質や脂肪の代謝に必要な栄養素で、免疫の正常化、発育促進、各組織の修復、生殖機能の活性化をはかります。
ビタミンB12
造精機能を促進し、精子の運動性を改善させ妊娠の可能性を高めます。
亜鉛(酵母)
性ホルモンの合成を高め、精子数を改善させることで妊娠を促進します。
卵子の着床を容易にし、着床後の細胞分裂を活発にさせ妊娠しやすい環境をつくります。
トンカットアリ
男性ホルモンであるテストロンの分泌量の向上をはかり精子の濃度、精子数、精子の運動力を高めます。
L-アルギニン
造精機能の中心的役割を果たし、精子の形成に大きく関わり、精子の運動性を高めることで妊娠を促進します。
L-リジン
女性ホルモンを正しく機能させ、卵子の発育などに不可欠な要素です。
葉酸
たんぱく質の合成に大きくかかわり、流産予防や内膜を強くしたり受精卵を守り妊娠を促進します。
ナイアシン(B13)
糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助け、女性ホルモン(エストロゲン・プロゲストロン・テストステロン)の合成に不可欠です。
ビオチン
脂肪酸やアミノ酸の代謝に関わり、皮膚組織や神経組織、甲状腺、生殖器官などの機能を正常に保つ働きをします。
パントテン酸
脂質や糖質の分解を助け皮膚や毛髪を正常にたもち、副賢皮質ホルモンの生成を促進してストレスに対する抵抗力を高めます。
さらに、コラーゲンの生成に必要なビタミンCの働きを助けます。
大豆イソブラボン
女性ホルモンであるエストロゲンと分子構造がにており、エストロゲンと同じ作用をし、若返り作用、妊娠適齢期の女性にはホルモンバランスを改善し受胎能力を高めます。

    妊娠したいマカ「コウノトリの羽」
高品質のマカにビタミンやミネラルを、一日の最適な摂取量と男女の特性を考えて配合することで、マカ単独で摂取する場合よりさらに妊娠の確率を高めた、妊娠促進を目的とした健康補助食品です。
また、ご夫婦で摂取いただくことで健康で活発な精子と卵子のもと、元気で丈夫な赤ちゃんを授かるだけではなく、人間が本来持つている自然治癒力を向上させることで、お母さんの健康状態の向上にも効果が期待されてます。
 マカ「コウノトリの羽」男性用
男性の生殖能力アップの為に体内環境を整え、妊娠を促進する目的で開発された「コウノトリの羽」には、男性生殖細胞の80%を構成するアルギニン酸の他、各種アミノ酸や、ビタミン、ミネラルを豊富に含むマカに加え、抗酸化物質で免疫力を高めアミノ酸、ホルモンの代謝に必要なビタミンE、亜鉛、セレンを効率よく吸収するビタミンC、男性ホルモンの生成分泌に関わり生殖機能を維持する働きがあるビタミンE、造精機能を促進し精子の運動性を改善させるビタミンB12、性ホルモンの合成を高め精子数を改善させる亜鉛(酵母)、精子の形成に大きく関わり精子の運動性を高めるアルギニン、精子の運動を活発化させるセレン(酵母)を一日の最適な摂取量により配合した妊娠促進のみを目的としたサプリメントです。    

 マカ「コウノトリの羽」女性用
女性の妊娠の為に体内環境をより整え、妊娠を促進する目的で開発された「コウノトリの羽」には、マカに加え、卵子の着床を容易にし、着床後の細胞分裂を活発にさせる亜鉛(酵母)やたんぱく質の合成に大きくかかわり、流産予防や内膜を強くしたり受精卵を守る葉酸、女性の新陳代謝を活発にし生理環境を調整する大豆イソフラボン、排卵や頚管粘液の分泌を促し、生理のリズムを調整し妊娠率を高めるアミノ酸(リジン)の他ビタミンC・E を一日の最適な摂取量で配合した妊娠促進専用サプリメントです 。

妊娠するためには、男性の精子の数と精子の運動能力の向上、及び女性のホルモン分泌を促進し、健全な立派な卵子を成長させること、また10ヶ月間胎児を育てるだけの体内環境を整えることが不可欠です。
ご夫婦でマカ「コウノトリの羽」を摂取いただくことで健康で活発な精子と卵子のもと妊娠され、元気な丈夫な赤ちゃんを授かるだけではなく、人間が本来持っている自然治癒力を向上させるためご両親の健康状態の向上にも効果があります。
私たちは、健康でバランス良い体内環境づくりが大切と考え、元気で丈夫な赤ちゃんの誕生を応援いたします。

マカ「コウノトリの羽」は、ご夫婦でそれぞれお飲みいただくことで、
健康な精子と卵子、そしてお二人の愛情とで「元気で丈夫な赤ちゃん」の誕生をめざします

男性用
女性用
■期待される効果■

男性機能の活性化
精力増強作用
生殖器管の発達
精子数の増加
免疫力の向上
疲労回復とストレス解消
老化防止と若返り

■期待される効果■

ホルモンバランスの調整
生殖器管の発達
受胎能力の向上
女性ホルモンの分泌を促進
生理不順・生理痛の改善
子宮内膜症等の改善
免疫力の向上と若返り


1カプセルあたりの成分表
男性用
   女性用
 マカ
176.5mg
 ビタミンC
37mg
 ビタミンE
4.2mg
 ビタミンB12
1mcg
 亜鉛
4.2mg
 トンカットアリ
18.5mg
 L-アルギニン
42.2mg

  ※男女の特性に合わせて
  最適な配合を致しております。
   
 マカ
260mg
 ビタミンC
37mg
 ビタミンE
4.2mg
 ビタミンB1
0.42mg
 ビタミンB2
0.42mg
 ビタミンB6
0.68mg
 ビタミンB12
1mcg
 葉酸
150mcg
 ナイアシン
6.3mg
 ビオチン
11.4mcg
 パントテン酸
2.85mg
 亜鉛
4.2mg
 L-リジン
4.2mg
 大豆イソフラボン
4mg

長年の生活習慣やストレス等で積み重なった体質や生殖機能低下であっても、個人差はございますが男女を問わず早い人では1ヶ月、遅い人でも6ヶ月ほど飲み続けることで、その体質改善や生殖機能の活性化をご実感いただけます。
尚、6ヶ月以上続けられても改善の実感がない場合は、病院の専門医師にご相談されることをお勧め致します。


神垣 美智子様 (千葉県松戸市)
結婚して3年になりますがなかなかこどもができないので産婦人科に検査に行きました。診断結果はホルモンバランスが悪く、妊娠しにくい体質といわれました。
健康体だと信じていたのにどうしてよいのかわからなくなりました。そんなとき、インターネットで不妊のマカコウノトリの羽のサイトを知ったのです。
わらをもつかむ思いでマカコウノトリの羽を取り寄せ朝、昼、夜と1カプセルずつ飲んでみました。飲み始めてまもなく、妊娠がわかりました。いま妊娠3ヶ月ですが、赤ちゃんのためにも、コウノトリの羽で栄養をつけています。



齋藤 典子様 (神奈川県横浜市)
結婚して3年たっても子どもができなかったので、28歳のころから不妊治療を始めました。治療を始めてから人工受精を20回ほどしましたが、それでもいっこうに妊娠する気配はありませんでした。このまま子どものいない人生を送るのかなと思い始めた頃、マカコウノトリの羽を知りました。飲み始めて約1ヶ月たったころ排卵期のおりものが増え、これはいいかもしれないと実感しました。しばらくして妊娠がわかりました。子どもに恵まれたのはマカコウノトリの羽効果だと思っております。


商品名:マカ「コウノトリの羽」
マカ「コウノトリの羽」成分
ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンE・カルシウム・ナトリウム・カリウム・リン・鉄・亜鉛・マンガン・アスパラギン・グルタミン・セリン・アルギニン・アルカロイド・アントシアニン・サボニン
その他、数多くのミネラル・アミノ酸を男性・女性の特性に合わせ最適な配合をおこなっております
製造会社:インドゥキミカ(ペルー)
検査:社団法人 日本食品衛生協会 食品衛生研究所

<男・女セット商品>
男性用100カプセル(100mg×100カプセル)
女性用100カプセル(100mg×100カプセル)

<飲み方の目安>
男女共に1日3回、食後30分以内に、水又はオレンジジュースで1カプセルを目安にお飲みください。(1ヶ月分が目安の100カプセル入り)



価格:18.000円(男女計2個で1セット)
1個あたり9.000円 

男性・女性用の単品をご希望の方も
お気軽にご相談ください


マカ「コウノトリの羽」はまとめ買いがお得です
お得なまとめ買い(価格は消費税込み表示です)
ご購入数量
1セットあたり
合計金額
お得な金額
1セット(1ヶ月分)
18.000円
18.000円
3セット(3ヶ月分)
17.000円
51.000円
3.000円お徳です
6セット(6ヶ月分)
16.000円
96.000円
12.000円お徳です
●ご購入金額は、消費税込みの価格です
(注)価格は、男女ペアの2個1セットとなっております

男性用や女性用の単品をご希望の場合(価格は消費税込み表示です)
ご購入商品
価 格
まとめ買い
男性用(コウノトリの羽)
9.000円
6個ご購入で5%の割引
女性用(コウノトリの羽)
9.000円
6個ご購入で5%の割引
尚、送料、代引き手数料は弊社にて負担させていただきますので、お客様のご負担はございません
 ●1ヶ月でもかまいませんが、最低6ヶ月はお続けになることをおすすめします


 妊娠したい生活

 妊娠のための運動

歩くだけで全身に血液が行き渡ります。冷え性を解消し、ホルモン分泌も活性化します。脂肪も燃焼し、ダイエット効果も期待できます。
ウオーキングで体をリフレッシュしましょう。


 妊娠のための体重

女性の場合、「太りすぎ」の割合が高くなればなるほど、無排卵になる確率が高いといわれています。これは、肥満によってホルモンの分泌が変化し、ホルモンのバランスがくずれ、排卵障害を起こしやすくなるからのようです。


 妊娠しやすい服装

からだにやさし服装をしましょう。子宮や卵巣、精巣などにすこやかに働いてもらうためには、下着や服装などのも気をつかいましょう。ピチピチのジーズンなど、下半身を締めつけるような服装は、男女とも避けたいものです。


 妊娠のための食事

毎日なにげなく食べている食材の中にも、不妊改善に役立つ働きをするものがあります。特別高価なものや、変わったものを買わなくても、食材を意識して毎日食べることで、不妊体質から改善されるかもしれません。


 妊娠しやすい色

色の持つパワーを利用して心と体をいやし、なりたい自分になるカラーヒーリングを紹介いたします。赤ちゃんを望むならピンク、体調を回復させるブルーなど。
いやしは毎日の生活の中に、楽しいカラーヒーリングを。


 妊娠のためのストレスケア

ストレスが人間の生殖機能に多大な影響を与えて、それが原因で不妊になることがあります。逆にストレスがなくなれば体の調子もよく、ホルモンのバランスもよくなり、妊娠しやすい体になります。


 妊娠しやすい環境

環境ホルモンが体内に入り込むと、ホルモンのバランスがくずれ、生殖器官や遺伝子の働きがかく乱されてしまいます。環境ホルモンは私たちの生活のまわりのいたるところに存在しています。体内環境をととのえることが必要です。


 妊娠までのプロセス

精子と卵子が出会い、妊娠に至るまでには、いくつかのプロセスがあります。何千万という精子の中からたった一つの精子が卵子の中にゴールインすることから妊娠の過程が始まります。


 妊娠の確率

排卵日前後、妊娠しやすい期間中にセックスをすると妊娠の確率が高まるといわれています。排卵日を定めるためにも体調を管理し、ストレスをためないようにすることが重要です。


 妊娠しやすい時期

環境ホルモンが体内に入り込むと、ホルモンのバランスがくずれ、生殖器官や遺伝子の働きがかく乱されてしまいます。環境ホルモンは私たちの生活のまわりのいたるところに存在しています。体内環境をととのえることが必要です。



 妊娠と生理

生理と妊娠の関係はどうなっているのでしょう。妊娠と生理の関係は、成熟した女性ならある程度理解されています。ところが実際「自分が初めて妊娠するまで知らないことがたくさんあった」というのが、多くの女性たちの実感のようです。


 マカ 妊娠

マカを飲み始めてから妊娠がかなったという報告が多数寄せられているようです。マカはホルモンバランスを調整し、男性生殖機能や女性生殖機能を活性化させ妊娠を促進させる作用があります。


 妊娠検査

現在は高齢で出産する方が増え、少産少子の時代です。妊娠したいけどなかなかできないとお悩みの方、異常を見つけて十分対応できる場合があります。
妊娠を望むなら妊娠検査を受診してみてはいかがでしょう。


 子宮外妊娠

子宮外妊娠と子宮という赤ちゃんを育てるところの中以外で育てるのを子宮外妊娠と呼びます。妊娠初期の異常妊娠の代表的なもののひとつです。頻度は大体全妊娠数の約1〜2%くらい全分娩数の約2〜3%とされています。


 妊娠検査薬

薬局で買える妊娠判定薬で、うまくいけば、妊娠の判定は排卵後14日から次の生理が来るはずの頃には判定することができます。この検査は、妊娠の有無を判定するものです。


 妊娠初期症状と妊娠兆候

よく、妊娠兆候や妊娠超初期症状といいますが、妊娠初期症状と基本的には同じ状態を指しています。妊娠兆候や妊娠超初期症状は、妊娠初期症状よりも短い期間をいうことが多いようです。


>>>妊娠検査