妊娠のためのストレスケア 妊娠したい
妊娠したい生活
妊娠したい
妊娠のための運動
妊娠のための体重
妊娠しやすい服装
妊娠のための食事
妊娠しやすい色
妊娠のストレスケア
妊娠しやすい環境
妊娠までのプロセス
妊娠の確率
妊娠しやすい時期
妊娠と生理
マカで妊娠
妊娠検査
子宮外妊娠
妊娠検査薬
妊娠初期症状
お役立ち情報
コウノトリの羽の安全性
ショッピングのご案内
商品のお届け
お支払い方法
ご購入
プライバシーの保護


    妊娠のためのストレスケア
明るい気持ちで毎日を健やかに過ごしていれば、きっといいことが起こります。そう信じることで、前向きな気持ちをキープしましょう。明るい気持ちで妊娠運をつかみましょう。
    ストレス解消で妊娠しやすい体づくり
赤ちゃんのことで頭がいっぱいになってしまうと、それがストレスになってしまいます。気持ちに余裕を持つためにも、ストレスをためこまないで上手に解消することを考えましょう。

    妊娠のためのストレス解消法
化粧、おしゃれ
「キレイな自分」でいれば気分よく過ごせます。化粧やおしゃれをすると、気持ちがシャンとしたり、華やいだ気分にもならます。ちょっとの外出でも化粧をして、着替えてから行きましょう。

小説を読む、映画を見る
小説や映画には、自分の知らない世界や人生が描かれています。「こういう生き方もあるんだ」と共感したり感動したりすることで、視野が広がって心もときほぐれます。

趣味を持つ
アート、手芸、楽器、カラオケ、ダンスなど、いつでも気分転換できるような趣味があると理想的です。いままでやったことのない新しいことに挑戦するのもよい。人間関係が広がります。

足のマッサージ
マッサージは気持ちいいものですが、特に最近人気なのが足のマッサージです。ツボがたくさん集まっている足裏を中心にマッサージしてもらえば、極楽気分が味わえ、いやなことも忘れてしまいます。

ショッピング
物を買うことは、生活の中に新しい物が入ること。それが気分を変えてくれます。ウインドウショッピングで新製品や流行の商品をチェックするだけでも新鮮で楽しい気分になれます。

    妊娠のために前向きに明るい気持ちで
赤ちゃんが欲しければ欲しいほど、なかんか妊娠の微候が現れないと、あせったり、気持ちが沈みがちです。そんなときに周囲の人から「赤ちゃんはまだ?」とか「高齢出産になっちゃうよ」など、デリカシーのない言葉をかけられたりすると、悪気はないとわかっていても悲しい気持ちになってしまいます。しかし、つらい時期だからこそ、マイナス思考に陥らず、明るい気持ちを失わないようにしましょう。特に、妊娠・出産には、心身ともにパワーが必要です。パワーは、毎日をいきいきと明るい気持ちで過ごすことからわいてきます。

 妊娠したい生活

 妊娠のための運動

歩くだけで全身に血液が行き渡ります。冷え性を解消し、ホルモン分泌も活性化します。脂肪も燃焼し、ダイエット効果も期待できます。
ウオーキングで体をリフレッシュしましょう。


 妊娠のための体重

女性の場合、「太りすぎ」の割合が高くなればなるほど、無排卵になる確率が高いといわれています。これは、肥満によってホルモンの分泌が変化し、ホルモンのバランスがくずれ、排卵障害を起こしやすくなるからのようです。


 妊娠しやすい服装

からだにやさし服装をしましょう。子宮や卵巣、精巣などにすこやかに働いてもらうためには、下着や服装などのも気をつかいましょう。ピチピチのジーズンなど、下半身を締めつけるような服装は、男女とも避けたいものです。


 妊娠のための食事

毎日なにげなく食べている食材の中にも、不妊改善に役立つ働きをするものがあります。特別高価なものや、変わったものを買わなくても、食材を意識して毎日食べることで、不妊体質から改善されるかもしれません。


 妊娠しやすい色

色の持つパワーを利用して心と体をいやし、なりたい自分になるカラーヒーリングを紹介いたします。赤ちゃんを望むならピンク、体調を回復させるブルーなど。
いやしは毎日の生活の中に、楽しいカラーヒーリングを。


 妊娠のためのストレスケア

ストレスが人間の生殖機能に多大な影響を与えて、それが原因で不妊になることがあります。逆にストレスがなくなれば体の調子もよく、ホルモンのバランスもよくなり、妊娠しやすい体になります。


 妊娠しやすい環境

環境ホルモンが体内に入り込むと、ホルモンのバランスがくずれ、生殖器官や遺伝子の働きがかく乱されてしまいます。環境ホルモンは私たちの生活のまわりのいたるところに存在しています。体内環境をととのえることが必要です。


 妊娠までのプロセス

精子と卵子が出会い、妊娠に至るまでには、いくつかのプロセスがあります。何千万という精子の中からたった一つの精子が卵子の中にゴールインすることから妊娠の過程が始まります。


 妊娠の確率

排卵日前後、妊娠しやすい期間中にセックスをすると妊娠の確率が高まるといわれています。排卵日を定めるためにも体調を管理し、ストレスをためないようにすることが重要です。


 妊娠しやすい時期

環境ホルモンが体内に入り込むと、ホルモンのバランスがくずれ、生殖器官や遺伝子の働きがかく乱されてしまいます。環境ホルモンは私たちの生活のまわりのいたるところに存在しています。体内環境をととのえることが必要です。


 妊娠と生理

生理と妊娠の関係はどうなっているのでしょう。妊娠と生理の関係は、成熟した女性ならある程度理解されています。ところが実際「自分が初めて妊娠するまで知らないことがたくさんあった」というのが、多くの女性たちの実感のようです。


 マカ 妊娠

マカを飲み始めてから妊娠がかなったという報告が多数寄せられているようです。マカはホルモンバランスを調整し、男性生殖機能や女性生殖機能を活性化させ妊娠を促進させる作用があります。


 妊娠検査

現在は高齢で出産する方が増え、少産少子の時代です。妊娠したいけどなかなかできないとお悩みの方、異常を見つけて十分対応できる場合があります。
妊娠を望むなら妊娠検査を受診してみてはいかがでしょう。


 子宮外妊娠

子宮外妊娠と子宮という赤ちゃんを育てるところの中以外で育てるのを子宮外妊娠と呼びます。妊娠初期の異常妊娠の代表的なもののひとつです。頻度は大体全妊娠数の約1〜2%くらい全分娩数の約2〜3%とされています。


 妊娠検査薬

薬局で買える妊娠判定薬で、うまくいけば、妊娠の判定は排卵後14日から次の生理が来るはずの頃には判定することができます。この検査は、妊娠の有無を判定するものです。


 妊娠初期症状と妊娠兆候

よく、妊娠兆候や妊娠超初期症状といいますが、妊娠初期症状と基本的には同じ状態を指しています。妊娠兆候や妊娠超初期症状は、妊娠初期症状よりも短い期間をいうことが多いようです。