妊娠初期症状と妊娠兆候
妊娠したい生活
妊娠したい
妊娠のための運動
妊娠のための体重
妊娠しやすい服装
妊娠のための食事
妊娠しやすい色
妊娠のストレスケア
妊娠しやすい環境
妊娠までのプロセス
妊娠の確率
妊娠しやすい時期
妊娠と生理
マカで妊娠
妊娠検査
子宮外妊娠
妊娠検査薬
妊娠初期症状
お役立ち情報
コウノトリの羽の安全性
ショッピングのご案内
商品のお届け
お支払い方法
ご購入
プライバシーの保護


    妊娠初期症状と妊娠兆候
妊娠してすぐは、お母さん自身はまだ妊娠に気づいていないことが多いのですが、身体の中ではホルモンバランスが大きく変化しています。
その変化によって、いつもと違うさまざまな症状がお母さんの身体に出てきます。
それが、「妊娠初期症状」と呼ばれるものです。
     妊娠初期症状と周期
妊娠0週〜15週までの時期を、いわゆる「妊娠初期」といいます。
実際は妊娠0週とは最終月経の1日目から計算するので、この段階では妊娠しているわけでありません。実際に妊娠状態に入るのは妊娠3週からとなります。
お母さん自身が、妊娠初期の症状としての自覚が出てくるのは、妊娠4週(2ヶ月目)以降ということになります。
この時期の症状は、「妊娠超初期症状」または「妊娠兆候」とも呼ばれていますが、「妊娠初期症状」は、妊娠超初期症状(妊娠兆候)よりも長い期間の妊娠の症状を指しています。


     妊娠初期症状と妊娠初期症状の変化

生理がとまる

次回の予定の生理が1〜2週間遅れる。

基礎体温の高温期が続く

毎朝基礎体温をつけている人は、高温期が約3週間以上続いている。また基礎体温をつけていない人も、予定の生理が遅れた頃から微熱が続いたりします。

乳頭がチクチクと敏感に

下着や洋服に触れたりすると、こすれて痛みを感じることがあります。ただし個人差があり、感じない人もいます。

胃がムカムカする

早い人だと月経の遅れと同時に、胃がもたれ、吐いたり、ある種のにおいに敏感になって、胸がムカムカします。

いつもだるい・眠い

ふだん体を動かすことが苦にならない人でも、なんとなくだるさを感じたり、眠さを感じることがあります。


おりものの量が増える

ホルモンの影響で膣の分泌物が増えます。おりものは乳白色で粘りがありますが、強いにおいなどありません。

なんとなく便秘がち

ホルモンの影響で、腸の動きが鈍くなり便秘になりやすくなります。子宮が腸を圧迫するのも原因の一つです。

精神的にイライラする

急に泣きたくなったり、怒ったり、傷ついたり、自分でも理解できないほど、情緒不安定になることがあります。

肌が荒れる

ホルモンの影響で肌が荒れたり、シミ、ソバカスが目立ったり、化粧のノリが悪くなったりすることがあります。


おなかや腰が張る


妊娠前よりひと回り大きくなった子宮が、膀胱や腸を圧迫するので、おあなかや腰が張ったりすることがあります。

     妊娠初期症状での出血
妊娠初期の出血は少量なら問題がない場合が多いものの、中には治療を必要とする病態もあります。特に腹痛を伴っている時は要注意です。
妊娠していることが明らかで、かつ子宮の中に胎嚢(胎児が入っている袋、GS)が確認できない時は子宮外妊娠かどうかが最も重要になります。

妊娠初期症状での出血腹痛がある時


子宮外妊娠
妊娠性のホルモン(hCG)の値が高くなっているのに超音波検査で子宮の中に胎嚢(胎児が入っている袋、GS)が見えない時は子宮外妊娠の可能性があります。子宮外妊娠とは子宮の中以外に妊娠している状態で、最も多いのは卵管に妊娠するものです。性器出血や痛みを生じます。お腹の中に大量出血を生じることもあり、多くが腹腔鏡や開腹での手術が必要となります。状況によってはメソトレキセートという薬(抗がん剤に分類される薬)で治療することもあります。なかには性器出血がないこともあります。他に子宮の出口に妊娠する頚管妊娠というのがあり、この場合は妊娠成分だけを排除しようとすると大出血につながるため、子宮を摘出しなければいけないことが少なくありません。

流産
流産にはいくつかの種類があります。
進行流産:まさに胎嚢(や胎児)が外に出されようとしている状態です。強い周期的な痛みと多量の性器出血が生じます。
完全流産・不全流産:胎嚢(や胎児)が外に出てしまった状態です。全てが完全に外にでれば完全流産、一部が子宮の中に残っていれば不全流産といいます。
(稽留流産:子宮の中で胎嚢や胎児の成長が止まってしまった状態です。この時点ではあまり出血はありません。)
流産では一部の完全流産を除き、子宮の中をきれいにする処置(子宮内掻爬)が必要になります。

切迫流産
妊娠初期に下腹部の痛みや出血があっても、進行流産ではない場合、切迫流産となります。ほとんど問題のないものから、入院を必要とするものまでいろいろです。ホルモンの薬や子宮の収縮を抑える薬を使うことがありますが、明らかに有効とされている薬がないため、安静だけで様子をみることも多いです。(切迫流産と診断されても多くの場合は、その後正常に経過して行きます)
子宮は妊娠初期から妊娠期間中、不規則な収縮が生じます(Braxton Hicks 収縮)。これが痛みとして感じられることがあります。


胞状奇胎
妊娠反応があり、子宮の中にとても小さな袋が無数にできた状態です。妊娠性のホルモン(hCG)が異常に高くなり、つわりがひどくなります。子宮の中をきれいにする処置(子宮内掻爬)を数回に分けて行います(1回では全てを排除できないため)。

妊娠初期症状での出血腹痛がない時


子宮外妊娠

腹痛や診察時の圧痛があることが多いですが、腹痛がないこともあります。

切迫流産
切迫流産は腹痛がなく出血だけのこともよくあります。

絨毛膜下血腫
子宮の中で胎嚢(胎児が入っている袋、GS)の外側に出血を起こすことがあります。この出血は外に出てくることもあれば、子宮の中で、いつの間にか吸収されてしまうこともあります。通常、絨毛膜下血腫だけでは流産の確率は上がりません。ただし、妊娠の中期以降に前期破水(陣痛前の破水)の確率が少し上がるとされています。安静だけで経過をみることがほとんどです。

頚管ポリープ
子宮の出口にできたポリープ(大きめのイボのようなもの)が、出血の原因になっていることがあります。頚管ポリープはよくある病気の一つで、妊娠していなければ簡単に摘出できるものです。頚管ポリープを妊娠中に摘出するかどうかは医師によって意見の分かれるところです。

子宮の出口のビラン
妊娠すると子宮の血流が多くなるため、子宮の出口にビランという皮がめくれたような場所があると、そこから出血しやすくなります。子宮頚部の細胞診で異常なければ、特に問題はありません。

その他
子宮の悪性腫瘍などで出血を起こすことがありますが、ほとんどの病院で妊娠初期に子宮頚部の細胞診を行っているので、その結果が問題なければほとんどは問題ありません。

私たちは、健康でバランスの良い体内環境づくりが大切と 考え、元気な赤ちゃんの誕生を応援いたしております。

    妊娠したいマカ「コウノトリの羽」
高品質のマカにビタミンやミネラルを、一日の最適な摂取量と男女の特性を考えて配合することで、マカ単独で摂取する場合よりさらに妊娠の確率を高めた、妊娠促進を目的とした健康補助食品です。
また、ご夫婦で摂取いただくことで健康で活発な精子と卵子のもと、元気で丈夫な赤ちゃんを授かるだけではなく、人間が本来持つている自然治癒力を向上させることで、お母さんの健康状態の向上にも効果が期待されてます。


    マカ「コウノトリの羽」の成分

オプショナルサプリメントであるマカに最適なベースサプリメントを配合しました

マカ
男性生殖細胞の80%を構成するアルギニン酸の他、各種アミノ酸や、ビタミン、ミネラルを豊富に含みます。また女性の受胎能力を高めるリジンを多く含むと同時に、女性ホルモンであるエストロゲンを補充する作用があり妊娠を促進します。
ビタミンC
抗酸化物質で免疫力を高めアミノ酸、ホルモンの代謝に必要で、ビタミンE、亜鉛、セレンを効率よく吸収します。
コラーゲンの合成に関与し、ビタミンE、亜鉛、セレンを効率よく吸収します。
ビタミンE
男性ホルモンの生成分泌に関わり、生殖機能を維持する働きがあります。
女性ホルモンの代謝に関わり、血液循環をよくし妊娠しやすくいたします。
ビタミンB1
アミノ酸の生成及び糖質代謝を促進する酵素として働き、脳や神経の働きを正常に維持します。
ビタミンB2
たんぱく質と結合し様々な酵素に関わり、組織の結膜の形成と保護に大きな役割を果たします。
ビタミンB6
たんぱく質や脂肪の代謝に必要な栄養素で、免疫の正常化、発育促進、各組織の修復、生殖機能の活性化をはかります。
ビタミンB12
造精機能を促進し、精子の運動性を改善させ妊娠の可能性を高めます。
亜鉛(酵母)
性ホルモンの合成を高め、精子数を改善させることで妊娠を促進します。
卵子の着床を容易にし、着床後の細胞分裂を活発にさせ妊娠しやすい環境をつくります。
トンカットアリ
男性ホルモンであるテストロンの分泌量の向上をはかり精子の濃度、精子数、精子の運動力を高めます。
L-アルギニン
造精機能の中心的役割を果たし、精子の形成に大きく関わり、精子の運動性を高めることで妊娠を促進します。
L-リジン
女性ホルモンを正しく機能させ、卵子の発育などに不可欠な要素です。
葉酸
たんぱく質の合成に大きくかかわり、流産予防や内膜を強くしたり受精卵を守り妊娠を促進します。
ナイアシン(B13)
糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助け、女性ホルモン(エストロゲン・プロゲストロン・テストステロン)の合成に不可欠です。
ビオチン
脂肪酸やアミノ酸の代謝に関わり、皮膚組織や神経組織、甲状腺、生殖器官などの機能を正常に保つ働きをします。
パントテン酸
脂質や糖質の分解を助け皮膚や毛髪を正常にたもち、副賢皮質ホルモンの生成を促進してストレスに対する抵抗力を高めます。
さらに、コラーゲンの生成に必要なビタミンCの働きを助けます。
大豆イソブラボン
女性ホルモンであるエストロゲンと分子構造がにており、エストロゲンと同じ作用をし、若返り作用、妊娠適齢期の女性にはホルモンバランスを改善し受胎能力を高めます。

 マカ「コウノトリの羽」男性用
男性の生殖能力アップの為に体内環境を整え、妊娠を促進する目的で開発された「コウノトリの羽」には、男性生殖細胞の80%を構成するアルギニン酸の他、各種アミノ酸や、ビタミン、ミネラルを豊富に含むマカに加え、抗酸化物質で免疫力を高めアミノ酸、ホルモンの代謝に必要なビタミンE、亜鉛、セレンを効率よく吸収するビタミンC、男性ホルモンの生成分泌に関わり生殖機能を維持する働きがあるビタミンE、造精機能を促進し精子の運動性を改善させるビタミンB12、性ホルモンの合成を高め精子数を改善させる亜鉛(酵母)、精子の形成に大きく関わり精子の運動性を高めるアルギニン、精子の運動を活発化させるセレン(酵母)を一日の最適な摂取量により配合した妊娠促進のみを目的としたサプリメントです。    

 マカ「コウノトリの羽」女性用
女性の妊娠の為に体内環境をより整え、妊娠を促進する目的で開発された「コウノトリの羽」には、マカに加え、卵子の着床を容易にし、着床後の細胞分裂を活発にさせる亜鉛(酵母)やたんぱく質の合成に大きくかかわり、流産予防や内膜を強くしたり受精卵を守る葉酸、女性の新陳代謝を活発にし生理環境を調整する大豆イソフラボン、排卵や頚管粘液の分泌を促し、生理のリズムを調整し妊娠率を高めるアミノ酸(リジン)の他ビタミンC・E を一日の最適な摂取量で配合した妊娠促進専用サプリメントです 。

マカ「コウノトリの羽」は、ご夫婦でそれぞれお飲みいただくことで、
健康な精子と卵子、そしてお二人の愛情とで「元気で丈夫な赤ちゃん」の誕生をめざします

男性用
女性用
■期待される効果■

男性機能の活性化
精力増強作用
生殖器管の発達
精子数の増加
免疫力の向上
疲労回復とストレス解消
老化防止と若返り

■期待される効果■

ホルモンバランスの調整
生殖器管の発達
受胎能力の向上
女性ホルモンの分泌を促進
生理不順・生理痛の改善
子宮内膜症等の改善
免疫力の向上と若返り


1カプセルあたりの成分表
男性用
   女性用
 マカ
176.5mg
 ビタミンC
37mg
 ビタミンE
4.2mg
 ビタミンB12
1mcg
 亜鉛
4.2mg
 トンカットアリ
18.5mg
 L-アルギニン
42.2mg

  ※男女の特性に合わせて
  最適な配合を致しております。
   
 マカ
260mg
 ビタミンC
37mg
 ビタミンE
4.2mg
 ビタミンB1
0.42mg
 ビタミンB2
0.42mg
 ビタミンB6
0.68mg
 ビタミンB12
1mcg
 葉酸
150mcg
 ナイアシン
6.3mg
 ビオチン
11.4mcg
 パントテン酸
2.85mg
 亜鉛
4.2mg
 L-リジン
4.2mg
 大豆イソフラボン
4mg

長年の生活習慣やストレス等で積み重なった体質や生殖機能低下であっても、個人差はございますが男女を問わず早い人では1ヶ月、遅い人でも6ヶ月ほど飲み続けることで、その体質改善や生殖機能の活性化をご実感いただけます。
尚、6ヶ月以上続けられても改善の実感がない場合は、病院の専門医師にご相談されることをお勧め致します。


神垣 美智子様 (千葉県松戸市)
結婚して3年になりますがなかなかこどもができないので産婦人科に検査に行きました。診断結果はホルモンバランスが悪く、妊娠しにくい体質といわれました。
健康体だと信じていたのにどうしてよいのかわからなくなりました。そんなとき、インターネットで不妊のマカコウノトリの羽のサイトを知ったのです。
わらをもつかむ思いでマカコウノトリの羽を取り寄せ朝、昼、夜と1カプセルずつ飲んでみました。飲み始めてまもなく、妊娠がわかりました。いま妊娠3ヶ月ですが、赤ちゃんのためにも、コウノトリの羽で栄養をつけています。



齋藤 典子様 (神奈川県横浜市)
結婚して3年たっても子どもができなかったので、28歳のころから不妊治療を始めました。治療を始めてから人工受精を20回ほどしましたが、それでもいっこうに妊娠する気配はありませんでした。このまま子どものいない人生を送るのかなと思い始めた頃、マカコウノトリの羽を知りました。飲み始めて約1ヶ月たったころ排卵期のおりものが増え、これはいいかもしれないと実感しました。しばらくして妊娠がわかりました。子どもに恵まれたのはマカコウノトリの羽効果だと思っております。


商品名:マカ「コウノトリの羽」
マカ「コウノトリの羽」成分
ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンE・カルシウム・ナトリウム・カリウム・リン・鉄・亜鉛・マンガン・アスパラギン・グルタミン・セリン・アルギニン・アルカロイド・アントシアニン・サボニン
その他、数多くのミネラル・アミノ酸を男性・女性の特性に合わせ最適な配合をおこなっております
製造会社:インドゥキミカ(ペルー)
検査:社団法人 日本食品衛生協会 食品衛生研究所

<男・女セット商品>
男性用100カプセル(100mg×100カプセル)
女性用100カプセル(100mg×100カプセル)

<飲み方の目安>
男女共に1日3回、食後30分以内に、水又はオレンジジュースで1カプセルを目安にお飲みください。(1ヶ月分が目安の100カプセル入り)



価格:18.000円(男女計2個で1セット)
1個あたり9.000円 

男性・女性用の単品をご希望の方も
お気軽にご相談ください


マカ「コウノトリの羽」はまとめ買いがお得です
お得なまとめ買い(価格は消費税込み表示です)
ご購入数量
1セットあたり
合計金額
お得な金額
1セット(1ヶ月分)
18.000円
18.000円
3セット(3ヶ月分)
17.000円
51.000円
3.000円お徳です
6セット(6ヶ月分)
16.000円
96.000円
12.000円お徳です
●ご購入金額は、消費税込みの価格です
(注)価格は、男女ペアの2個1セットとなっております

男性用や女性用の単品をご希望の場合(価格は消費税込み表示です)
ご購入商品
価 格
まとめ買い
男性用(コウノトリの羽)
9.000円
6個ご購入で5%の割引
女性用(コウノトリの羽)
9.000円
6個ご購入で5%の割引
尚、送料、代引き手数料は弊社にて負担させていただきますので、お客様のご負担はございません
 ●1ヶ月でもかまいませんが、最低6ヶ月はお続けになることをおすすめします
マカ「コウノトリの羽」のお申し込みはこちらから >お申し込み


 妊娠したい生活

 妊娠のための運動

歩くだけで全身に血液が行き渡ります。冷え性を解消し、ホルモン分泌も活性化します。脂肪も燃焼し、ダイエット効果も期待できます。
ウオーキングで体をリフレッシュしましょう。


 妊娠のための体重

女性の場合、「太りすぎ」の割合が高くなればなるほど、無排卵になる確率が高いといわれています。これは、肥満によってホルモンの分泌が変化し、ホルモンのバランスがくずれ、排卵障害を起こしやすくなるからのようです。


 妊娠しやすい服装

からだにやさし服装をしましょう。子宮や卵巣、精巣などにすこやかに働いてもらうためには、下着や服装などのも気をつかいましょう。ピチピチのジーズンなど、下半身を締めつけるような服装は、男女とも避けたいものです。


 妊娠のための食事

毎日なにげなく食べている食材の中にも、不妊改善に役立つ働きをするものがあります。特別高価なものや、変わったものを買わなくても、食材を意識して毎日食べることで、不妊体質から改善されるかもしれません。


 妊娠しやすい色

色の持つパワーを利用して心と体をいやし、なりたい自分になるカラーヒーリングを紹介いたします。赤ちゃんを望むならピンク、体調を回復させるブルーなど。
いやしは毎日の生活の中に、楽しいカラーヒーリングを。


 妊娠のためのストレスケア

ストレスが人間の生殖機能に多大な影響を与えて、それが原因で不妊になることがあります。逆にストレスがなくなれば体の調子もよく、ホルモンのバランスもよくなり、妊娠しやすい体になります。


 妊娠しやすい環境

環境ホルモンが体内に入り込むと、ホルモンのバランスがくずれ、生殖器官や遺伝子の働きがかく乱されてしまいます。環境ホルモンは私たちの生活のまわりのいたるところに存在しています。体内環境をととのえることが必要です。


 妊娠までのプロセス

精子と卵子が出会い、妊娠に至るまでには、いくつかのプロセスがあります。何千万という精子の中からたった一つの精子が卵子の中にゴールインすることから妊娠の過程が始まります。


 妊娠の確率

排卵日前後、妊娠しやすい期間中にセックスをすると妊娠の確率が高まるといわれています。排卵日を定めるためにも体調を管理し、ストレスをためないようにすることが重要です。


 妊娠しやすい時期

環境ホルモンが体内に入り込むと、ホルモンのバランスがくずれ、生殖器官や遺伝子の働きがかく乱されてしまいます。環境ホルモンは私たちの生活のまわりのいたるところに存在しています。体内環境をととのえることが必要です。



 妊娠と生理

生理と妊娠の関係はどうなっているのでしょう。妊娠と生理の関係は、成熟した女性ならある程度理解されています。ところが実際「自分が初めて妊娠するまで知らないことがたくさんあった」というのが、多くの女性たちの実感のようです。


 マカ 妊娠

マカを飲み始めてから妊娠がかなったという報告が多数寄せられているようです。マカはホルモンバランスを調整し、男性生殖機能や女性生殖機能を活性化させ妊娠を促進させる作用があります。


 妊娠検査

現在は高齢で出産する方が増え、少産少子の時代です。妊娠したいけどなかなかできないとお悩みの方、異常を見つけて十分対応できる場合があります。
妊娠を望むなら妊娠検査を受診してみてはいかがでしょう。


 子宮外妊娠

子宮外妊娠と子宮という赤ちゃんを育てるところの中以外で育てるのを子宮外妊娠と呼びます。妊娠初期の異常妊娠の代表的なもののひとつです。頻度は大体全妊娠数の約1〜2%くらい全分娩数の約2〜3%とされています。


 妊娠検査薬

薬局で買える妊娠判定薬で、うまくいけば、妊娠の判定は排卵後14日から次の生理が来るはずの頃には判定することができます。この検査は、妊娠の有無を判定するものです。


 妊娠初期症状と妊娠兆候

よく、妊娠兆候や妊娠超初期症状といいますが、妊娠初期症状と基本的には同じ状態を指しています。妊娠兆候や妊娠超初期症状は、妊娠初期症状よりも短い期間をいうことが多いようです。




>>>妊娠したい