女性ホルモンとストレスについて
自律神経と女性ホルモンは密接につながっていて、ストレスに大きく影響されます。そのしくみを知っておきましょう。
     女性ホルモンとストレスの関係について

女性ホルモンとストレス

女性ホルモンと自律神経は深い関係にあります。「女性ホルモン」「ストレス」「自律神経」と、女性の心身に影響を与える3つは密接に関わっていて、お互いに影響を及ぼし合うからです。
女性ホルモンは卵巣から分泌されますが、その司令塔となるホルンモン中枢は、間脳視床下部にあります。
同様に、自律神経の中枢も視床下部にあり、自律神経はそこから脊髄を通って、臓器や器官に分布しています。
同じ視床下部にあるホルモン中枢自律神経中枢は、どちらかに乱れが生じると、その乱れが他の司令塔にも移ってしまうのです。たとえば、女性ホルモンに乱れが生じると、自律神経も巻き込んでしまいます。
そのため、交感神経副交感神経のスイッチがうまく切り替わらなかったり、タイミングがずれたりします。その結果、体にイヤな症状が、不定愁訴が起こることになります。
ホルモン中枢がどんなに指示を出しても、女性ホルモンが分泌されない状態が閉経です。
このときも、ホルモン中枢が混乱し、その混乱が自律神経の働きを乱しやすくなり、不定愁訴を起こすのです。


ストレスがホルモンバランスを狂わせます
脳や体が本能的に感じたことをいつも我慢している人は、ストレスを感じることが多くなります。その結果、ストレスを感じる脳が疲れ、他の中枢も正常に機能しなくなるのです。
ホルモン中枢は、ストレス影響を受けやすく、ホルモンの分泌量が少なくなって、生理の周期が乱れることがあります。
そうなると、その影響は自律神経にも及び、不定愁訴が起こるというわけです。
女性の20〜30代は心身ともに充実している成熟期である半面、恋愛や結婚、仕事でのキャリアなど悩むことも多い年代です。
そのため過度なストレスによってホルモンのバランスが崩れ、生理が止まったり、不規則になったりする人が増えてきています。
これでは、卵巣の機能は低下し、不妊症になる可能性もないとはいえません。
ストレスをためない、あるいは上手に解消す、ホルモン自律神経スムーズに働いてくれるような生活を心がけることが大切です。

エーサプリメントは、「より元気に、より健康に」を合言葉に、身体にやさしく負担もすくなく、その上安心と安全の、天然純粋100%のサプリメントで、お悩みの症状へのお役立ちをしたいと思っています。 お手軽なお試用もご準備いたしておりますので、まずはお試しくださいませ。         


女性ホルモンを整えるマカ
マカには、体内でホルモンをつくるときに不可欠なアミノ酸がたくさん含まれています。しかもマカのアミノ酸はきわめて良質で、その組成のバランスが非常に優れているといわれています。特にアルギニンは、ホルモンをコントロール中枢である脳の視床下部や下垂体の機能を活性化するのに不可欠なアミノ酸です。したがってアルギニンがからだの中に十分にあれば、必要なホルモンがバランスよく生成され、自律神経も正常に維持されていきます。                       >>>ホルモンバランスを整えるマカのご案内


女性ホルモンガイド
女性ホルモン
女性ホルモンと生理周期
女性ホルモンとストレス
女性ホルモンプチ更年期
     マカの知識
マカについて
マカの栽培地
マカの加工会社
当店のご案内
お問い合わせ
法律に関する表示
お支払いと送料
ご購入
お試し用お申し込み
個人情報の保護
会社概要
                       Copyright c 2005 a-supplement.Co Ltd, All rights reserved